今日から気をつけろ!女子に嫌われる勤務中の仕草!

パナソニックが女性300名に聞いた「職場などでカッコイイと感じる男性のしぐさは?」という質問に、「ネクタイをゆるめる」「うでまくりをする」、「メガネをさわる」「パソコンを打つ」「時計を見る」といった回答があげられました。

スーツ姿は3割増しという言葉があるように、世の女性たちは、スーツに関する動作や男性が“普段何気なくしている仕草”にトキめきを覚えているようです。

では反対に、どんな仕草に幻滅されているのでしょうか。今回は、制作会社代表の塚田牧夫さんに“女性が幻滅する男性の仕事中の仕草”についてお聞きしました。

塚田さんがその長年のビジネスライフの中で女性から「本当にやめてください」と言われた所作の数々とは?

貧乏ゆすり

「女性にダントツで人気がない所作のひとつに、貧乏ゆすりがあげられますね。

男性としてはついつい自然に出てしまうところがあるので厄介です。

女性からすると、イライラしているように見えたり、文字通り貧相に見えたりして、とにかくいい印象はもてないとのことです。

意識的に止めてみましょう」

ひげを抜く

「夕方くらいになると、朝剃ったひげが少し伸びてきて、ジョリジョリと気になってきますよね。

ついついそのひげを触ったり、プツっと抜いたりしてしまう癖のある人、ぜひ直しましょう。

とても不潔な感じのする癖で、女性受けは悪いです。

どうしても気になる方は、夕方くらいにひげが伸びてくる前に剃っておくことですね」

耳の後ろの臭いをかぐ

「おじさんになってくるとやってしまうものに、耳の後ろや頭皮のにおいをかいでしまうというものがあります。

指の腹で耳の裏や頭皮をこすって、そのにおいを嗅ぐ。身に覚えのある方は即刻やめてください。女性は確実にドン引きです」

舌打ち

「仕事がうまくいかないとき、無意識に舌打ちをしてしまっていませんか?

もっとも、無意識なら自分では気づかないはず。周りの人に聞いてみましょう。

自分では気づかないのに、数分に一回のペースでする人もいます。

音でわかるし、その場にいる人みんなが嫌な気分になってしまうので、もっとも直さなくてはならない癖ですね」

どうでしょうか?

これらの癖を持っている人は、せっかくの仕事中も魅力的な姿を十分に見せられていない可能性が高いです。

すぐに意識して直し、明日からはスマートなビジネススタイルを身につけましょう。

おすすめの記事